読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己啓発書を読み、レバレッジメモを取る

自己啓発書を読んで使えそうな所を抜粋してメモしていくブログです。

30日で人生を変える「続ける」習慣

こんにちは、今日は30日で人生を変える「続ける」習慣を読んだので、

内容を紹介、レバレッジメモを残したいと思います。

 

・習慣化する力とは、どんな習慣でも歯磨きのように当たり前に続いている状態にすることである

・続けたい習慣がある度にノウハウ本や、TVの特集を見るのはただの応急処置である。

 

習慣は複利運用みたいなもの。

複利運用

毎月三万円を年利12パーセントで資産運用すると、30年後には9730万5338円になる。

普通に毎月三万円貯金すると、三十年後には、1080万円になる。

 

習慣の場合。

毎日自己啓発書を1時間読むことを10年間行う。

3時間で一冊読める。

3日で一冊本が読める。

一か月で約10冊本を読むことができる。

 

年収300万円の20代、30代のビジネスマンは1ヶ月平均0.26冊を読む。

30代で年収3000万円の人は一か月平均9.88冊読む。

 

もしあなたが20代であれば、毎日自己啓発書を1時間読むと、

10年後年収3000万円の収入が入る。

さらに、自己啓発本で得た知識(複利)を活用すれば、

業務の時間の短縮ができたり、副業の収入などがあがる。

 

 

習慣のレベル

・行動習慣を身につけるためには、一か月かかる

例:勉強、日記、片づけ、体重の記録

 

・身体習慣を身につけるためには、三か月かかる

身体のリズムにかかわる習慣

例:筋トレ、早起き、早歩き

 

・思考習慣を身につけるためには、六か月かかる

性格、思考にかかわる習慣

例:ポジティブ思考、論理的思考

 

習慣化のステップ

1、反発期=全体の約24%の期間

2、不安定期=全体の52%の期間

2、倦怠期=全体の約24%の期間

 

行動習慣の場合(一か月の場合)

1、反発期1日~7日

2、不安定期8日~21日

3、倦怠期22日~30日

 

挫折率

1、反発期42%が挫折

2、不安定期40%が挫折

3、倦怠期18%が挫折

 

習慣化のルール

・習慣化したいことは、一つに絞り、同時に行わない。

EX,食事制限と運動二つ同時に習慣化しようとする。

→失敗する。

 

・結果にこだわらず行動する

・ルールを作りすぎない。

 

 

反発期のコツ

・ベビーステップで行う。

もし、毎日3時間の読書を習慣にしたいなら、反発期は、1時間だけにしてみる

・とにかく続ける

・簡単に記録する

 

不安定期のコツ

・パターン化する

もし、読書の習慣を身につけたいなら、何時から、どこで行うのかを決める

 

・例外ルールを作る

読書する時間がない。30分だけ読書する

明日する。

 

・やる気を出すための工夫を考える

ご褒美

罰ゲーム

 

倦怠期のコツ

・次の習慣の計画を立ててモチベーションを維持する

 

 

習慣化のプラン

1、習慣化したいことを書きだす。

2、目標、現状をみて次の習慣の優先順位をつける

3、並び替える