自己啓発書を読み、レバレッジメモを取る

自己啓発書を読んで使えそうな所を抜粋してメモしていくブログです。

ドラクエ人生化マニュアル

こんにちは、今日は人生ドラクエ化マニュアルを読んだので紹介したいと思います。

 

 

定価5500円のテレビゲームに、面白さで負ける人生を送ってどうする!

 

ゲームとは、目的を達成するためのルールに即った敵との楽しい戦い。

 

ゲームの要素は、目的、ルール、敵である。

 

人生や、勉強すべてにゲームの要素を代入すると、ゲームになる

 

人生ゲームの目的の決め方のポイント

・ゲームの目的を他人に決めさせてはいけない。

例えば、幼少期のころ、親や社会からゲームの目的を決めさせられる

(良い成績を取る、良い会社に就職するための勉強)

 

↑は、他人の人生を生きることになる。

 

・達成することにドキドキ、わくわくするもの

・ロマンを感じるもの

・心から実現したくなる夢

 

質問をしてみる

・過去、自分がワクワクドキドキしたことは、何か?

空手

女の子と話すこと

筋トレ

男らしい人

かっこいい人

ボクシングをみること

・過去好きで好きでたまらなかったことは、何か?

外国人と話すこと

女の人と話すこと

SEX

お金を稼ぐこと

自分の目標を達成すること

ほめられること

・過去はまったことは、何か?

アフィリエイト

空手

ボクシング

・過去実現したくてしたくてたまらなかったことは何か?

ボディメイク

モテること

 

 

自分の人生の目的は、

 

お金を稼いで、たくさんの人からちやほやされること。

 

人生ゲームの目的達成のために動けない時

・目的達成のための具体的手順が見えてない。

・手順を書く

今すぐ取り掛かれるもの

具体的に書く

 

ステップ1

・テストステロンを向上させて、やる気をUPさせ、ボディメイクをし、幸せの土台を作る

すること

・筋トレ2回する

サプリメント

・甘いものを食べない

・1810

・睡眠7時間半

・瞑想をする

・コーヒーを飲まない

・24時までにねる

・23時には、携帯などを使わない

アイマスクする

 

 

ステップ2

・お金の管理をする。

すること

・家計簿をつける

・先延ばしにしていることをする

・掃除をする

・お金の勉強をする15分

アフィリエイトをする

・読書をする

・仕組み化を行って時間を増やす

 

ステップ3は、これから探していく。

 

 

・人生の敵は、目的を阻むものである

ドラクエでの敵は、プレイヤーを楽しませるもの、人生ではどうだ?

・人生に登場する敵をドラクエのモンスターに見立てて、その敵と戦いを楽しもう

・人生ゲームの敵は、自動生成される

・人生の敵の難易度は、自動調整機能を持っている

・プレイヤーのレベルが低い時に、手ごわい敵には勝てない。

・いきなり大きな敵には、勝てない。大きな目標は達成できない

・小さい目標を達成していくこと、弱い敵に勝つことで、レベルアップする

・レベルアップしたら、自分で目標を高くしていく。

 

最初の目標、つまり敵は、

小ボス

テストステロン値を図る朝立ち数を週に3回に増やすことが目的
・筋トレ2回する

メインの筋トレと4セットだけ増やす。
サプリメント

必ず毎日とる
・甘いものを三日に一回にする
・1810
・睡眠7時間半
・瞑想をする(5分)
・コーヒーを飲まない

コーヒーを三日に一回にする
・2時までにねる
・1時には、携帯などを使わない
アイマスクする

 

中ボス

・テストステロン値を図る朝立ち数を週に6回に増やす

すること

・筋トレ

メインの筋トレ+6セット増やす

サプリメントを決まった時間に取る

・甘いものを5日に一回にする

・1778kcalにする
・睡眠8時間にする
・瞑想をする(10分)
・コーヒーを飲まない
コーヒーを5日に一回にする
・1時までにねる
・12時には、携帯などを使わない
アイマスクする

・耳栓する

 

ラストボス

テストステロン値である朝立ちを毎日にする

・すること
・筋トレ
メインの筋トレ+8セット増やす
サプリメントを決まった時間に取る
・甘いものを取らない
・1610kcalにする
・睡眠8時間にする
・瞑想をする(15分)
・コーヒーを飲まない
・0時までにねる
・11時には、携帯などを使わない
アイマスクする
・耳栓する

 

 

敵を明確化する
・筋トレ2回する
メインの筋トレと4セットだけ増やす。

 

→疲れ

睡眠を取る。瞑想をする


サプリメント
必ず毎日とる

 

→面倒くささ。

毎日チェック表を作る


・甘いものを三日に一回にする

・1810

 

→食欲、疲れ、誘惑


・睡眠7時間半

 

→人とのつながり

 


・瞑想をする(5分)

 

→面倒くささ


・コーヒーを飲まない
コーヒーを三日に一回にする

 

→疲れ、眠気、集中力の無さ
・2時までにねる

 

→人とのつながり、さみしさ


・1時には、携帯などを使わない

 

→人とのつながり、さみしさ、不完全燃焼
アイマスクする

 

→面倒くささ

 

ルール

・人生をゲームにとらえるなら、人生に存在しているルールも、人生に緊張感のある面白さを与えるために存在している

・決まり事

 

人生のルール

・敵に負けても勝っても経験値増加

・行動の結果は、リアルタイムでフィードバックがくる

・ゲームオーバーはいつ来るかわからないが、基本は寿命。

・敵に戦おうとしなければ、経験値は増えない

つまり、挑戦しなければ経験値は増えない

・敵と戦う数が多ければ、レベルアップが早い

・敵には、いろいろな攻略法が使える

・最大のリスクは、何もしないこと。

・実際は存在していないにも関わらず、目的達成を邪魔する「見栄、世間体、体裁」は、敵以外の何物でもない。「見栄、世間体、体裁」は、無視コマンドを使えば、瞬殺できる。

・世間体よりも、自分のやりたいことを優先させたら人生ゲームの達人になる

・「自分の誕生日時、死亡日時、属性(日本人である。身長は、170cmである)」については、いくら考えたところで変えられない。意識を向けるだけでゲーム時間の無駄。

・マイルールを作ることもできる

・属性を活かして生きるのもあり。

・選択肢は無限である

・常識的なコマンドで、敵が倒せない場合、違うコマンドを選択することができる

・違うコマンドを選択することもできる

・成功している人のコマンドを真似することもできる

・人生のゲームの鉄則は、自分の土俵(自分の得意な分野)で戦うこと。

・ゲームを楽しむ。

・自分の長所(自分の武器)を知る

長所(自分の武器)

・笑顔が可愛い。

・手足が細い。

・優しそう

・向上心がある

・英語が少し話せる

・外国人とすぐ仲良くなれる

・面白い

・食べ物が好き

・積極的である

・根性がある

・おしゃれのセンスがある

 

ゲームオーバールール

・死んだら、すべて失う。

・コンティニュー不可。再スタートもできない

 

対策

・将来の不安や、過去の失敗にとらわれ、身動きできなくなることを防ぐためにも、今日の今、この瞬間を意識的に集中し、目前の相手との闘いを楽しむ。

・ゲームをしていることを意識する

 

 

人生すべてを楽しむためには

すべてゲーム化すること

 

人生ゲームで勝つためのアドバイス

・敵を明確化する

・敵の弱点を知る

・攻略法を考える

・マイルールを作る

・何でもかんでも、ゲーム化する

・ルールの書き出し

・数値化

数値化できるものは数値化する

・自分の人生ゲームに名前を付けてみる