自己啓発書を読み、レバレッジメモを取る

自己啓発書を読んで使えそうな所を抜粋してメモしていくブログです。

マイナス思考からすぐに抜け出す9つの習慣

マイナス思考をプラス思考にするには

・本を読んでいろいろな人の考え方を吸収し、自分の環境に応用する

・一日の振り返り。

今日できたこと

成長したこと

学んだこと

次にいかすことを2つ

・相手の立場になる

・毎日3人笑顔にする

何度もシュミレーションする

とりあえず数値化する

最悪、最高、現実の状況すべてを思い浮かべる

 

 

・自己主張の仕方

1、感謝(日頃の感謝、勉強になったことなど)

2、事実(今回の起きた事実、相手の発言を伝える)

3、感情(それによって、自分がどんな気持ちになっているかを伝える)

4、提案(自分としては次からこうして欲しいという解決策を伝える)

5、効果(最終的に双方にどのようなメリットがあるかを伝える)

 

 

嫌なことノートを実践する

1、嫌なことを具体的に書く

2、3つの具体的な対策を書く

3、プランを書く

 

 

→不安な気持ちが増える

 

・尊敬する人になりきる

なりきると、どんどん尊敬している自分になれる

 

 

・できることとできないことにわける

・失敗は成功の元にする

 

インベスターZ二巻

利食い

株が上がったら売って利益を確保すること

損切り

株が下がったら売ってそれ以上の損失を防ぐこと

目的をしっかりする

感情を捨てる

法則に自分の上に法則を置く

 

通常ライン

利食い20%

損切り10%

 

初心者

利食い10%

・損切5%

 

塩漬けになる前にさっさと売る

塩漬けとは、株価が下がってしまったのに「売ると損がでるから」と売るに売れずに長期保有してしまうこと。

 

プロスペクト理論

・最初に50万円損した時の危機感に比べて

追加で50万円損した時の危機感は麻痺してしまう。

失うお金は同じでも追加で損した50万円から受ける精神的ダメージは少ない。

 

今心理が働くと

一度損した際に

これ以上損を酷くしたくない。

と株を売ってしまうことよりも

利益が得られるかも

と株を持ち続けることを選択してしまいます。

 

過去は忘れることは、投資家であるための絶対条件である

 

損切りが上手にならない

 

日経平均

東京証券取引所一部に上場する約1700銘柄のうち

225銘柄の株価を対象にしたもの

15秒ごとに算出される

 

選定銘柄は、一年に一回見直される

選定されている銘柄は、輸出関連が多く含まれ、為替に左右されやすい

 

 

東証とは

東京証券取引所の略称

東京にある世界第三位の証券取引所

東証一部二部マザーズジャズダックはすべて東証が運営している

東証一部二部は、大企業向けの市場で一部は二部よりも、上場審査基準が厳しい。

 

 

マザーズジャズダックは、新興企業向け市場。

ジャズダックは、老舗企業も上場している

マザーズでは、IT系が多い。

 

目標利率を設定する

 

 

投資で一番大事なこと

・未来を予測する力

検討している企業の売り上げが伸びるのか、落ちるのか

 

投資は、いかにミスをしないか

 

空売り

ショートポジション

・将来値下がりしそうな株を証券会社から借りて売り

値下がりした時点で買い戻し利益を狙う手法

 

投資は冷蔵庫と思え

冷蔵庫が汚いようでは、おいしい料理はできない。ものの把握ができていない。

 

投資も、保有してるカブの管理ができてないのにまた買ってしまうと

投資状況、自分の状況がわからなくなる

 

優秀なシェフは、食材の在庫管理がうまい。

下ごしらえ=投資の準備

 

株を買うタイミング

・考えを尽くして、次期と銘柄、金額の見極めについて自分なりに納得がいくようになったら

 

投資を考える

・マーケットはどう形成されているか

・株価はどう決まるのか

・日本の経済や世界の情勢はどうなっているのか

 

↑を考えて、自分の投資の方針が決定できる

 

投資先を決めるにあたって、

自分が納得するために必要な要素を書きだしてみる。

目星をつけた業種や銘柄は何か

株かのこれまでの動向は

これからの推移を予測するのに必要なものは

世界と日本の経済の動きと、企業の業績、その関連性は

 

これをリストアップ。

新聞、インターネット、証券会社、SNS、NEWSから知る

 

予測出来たら

実際にカブを購入してみてもよい

 

調べたり、考えたりする時に気を付けること

・知識の増加を目的としない。

養うことは、

 

大局観。大きな流れを読む力

グローバルな政治、経済、社会がどうなっているか全体像を把握する

私たちの世界はこれまでどう動いてきて、今はどこにいて

これからどうなるのかを予測する

 

不確実を確実にする

 

失敗したときのプランも練っておく。

 

投資本

・臆病者のための株入門

 

 

30日で人生を変える「続ける」習慣

こんにちは、今日は30日で人生を変える「続ける」習慣を読んだので、

内容を紹介、レバレッジメモを残したいと思います。

 

・習慣化する力とは、どんな習慣でも歯磨きのように当たり前に続いている状態にすることである

・続けたい習慣がある度にノウハウ本や、TVの特集を見るのはただの応急処置である。

 

習慣は複利運用みたいなもの。

複利運用

毎月三万円を年利12パーセントで資産運用すると、30年後には9730万5338円になる。

普通に毎月三万円貯金すると、三十年後には、1080万円になる。

 

習慣の場合。

毎日自己啓発書を1時間読むことを10年間行う。

3時間で一冊読める。

3日で一冊本が読める。

一か月で約10冊本を読むことができる。

 

年収300万円の20代、30代のビジネスマンは1ヶ月平均0.26冊を読む。

30代で年収3000万円の人は一か月平均9.88冊読む。

 

もしあなたが20代であれば、毎日自己啓発書を1時間読むと、

10年後年収3000万円の収入が入る。

さらに、自己啓発本で得た知識(複利)を活用すれば、

業務の時間の短縮ができたり、副業の収入などがあがる。

 

 

習慣のレベル

・行動習慣を身につけるためには、一か月かかる

例:勉強、日記、片づけ、体重の記録

 

・身体習慣を身につけるためには、三か月かかる

身体のリズムにかかわる習慣

例:筋トレ、早起き、早歩き

 

・思考習慣を身につけるためには、六か月かかる

性格、思考にかかわる習慣

例:ポジティブ思考、論理的思考

 

習慣化のステップ

1、反発期=全体の約24%の期間

2、不安定期=全体の52%の期間

2、倦怠期=全体の約24%の期間

 

行動習慣の場合(一か月の場合)

1、反発期1日~7日

2、不安定期8日~21日

3、倦怠期22日~30日

 

挫折率

1、反発期42%が挫折

2、不安定期40%が挫折

3、倦怠期18%が挫折

 

習慣化のルール

・習慣化したいことは、一つに絞り、同時に行わない。

EX,食事制限と運動二つ同時に習慣化しようとする。

→失敗する。

 

・結果にこだわらず行動する

・ルールを作りすぎない。

 

 

反発期のコツ

・ベビーステップで行う。

もし、毎日3時間の読書を習慣にしたいなら、反発期は、1時間だけにしてみる

・とにかく続ける

・簡単に記録する

 

不安定期のコツ

・パターン化する

もし、読書の習慣を身につけたいなら、何時から、どこで行うのかを決める

 

・例外ルールを作る

読書する時間がない。30分だけ読書する

明日する。

 

・やる気を出すための工夫を考える

ご褒美

罰ゲーム

 

倦怠期のコツ

・次の習慣の計画を立ててモチベーションを維持する

 

 

習慣化のプラン

1、習慣化したいことを書きだす。

2、目標、現状をみて次の習慣の優先順位をつける

3、並び替える

 

 

 

 

 

 

 

 

マンガでわかる1分間勉強法

1分間勉強法
15分サイクルで行う
例えば、1単元15分
次の単元15分
1分1分を大切に使う。
短い時間で繰り返す。

ビジネス→得意なところを伸ばす→成功

勉強
弱点を克服が効率的
90てんの伸びしろは.10てん
30てんののびしろは70店

自己投資
費用対効果が一番高いのは本

覚える
20分後から1時間後にくりかえす。効率良い

200冊読むと知識レベルでは専門家。

記憶の四段階
1.見た瞬間に0秒でわかる赤
2.見たことはあるが、思い出すのに3秒かかる緑
3.見たことはあるが、わからない黄色
4.初見青

優先順位
2から1
3から2
4から3

労力の少ない順にぬってる。
くりかえす。とりあえずくりかえす。

インベスターZ一巻

株は法則でやる

投資の基本は、リスクの分散

リスクの高いもの低いものバランス良く分散して投資すること。

通常は最大でも元金の10%が上限

普通は、5%

最初投資するものは、自分の好きなものやことに関係ある企業の株が良い。

投資は、マネーゲーム

ドラクエ人生化マニュアル

こんにちは、今日は人生ドラクエ化マニュアルを読んだので紹介したいと思います。

 

 

定価5500円のテレビゲームに、面白さで負ける人生を送ってどうする!

 

ゲームとは、目的を達成するためのルールに即った敵との楽しい戦い。

 

ゲームの要素は、目的、ルール、敵である。

 

人生や、勉強すべてにゲームの要素を代入すると、ゲームになる

 

人生ゲームの目的の決め方のポイント

・ゲームの目的を他人に決めさせてはいけない。

例えば、幼少期のころ、親や社会からゲームの目的を決めさせられる

(良い成績を取る、良い会社に就職するための勉強)

 

↑は、他人の人生を生きることになる。

 

・達成することにドキドキ、わくわくするもの

・ロマンを感じるもの

・心から実現したくなる夢

 

質問をしてみる

・過去、自分がワクワクドキドキしたことは、何か?

空手

女の子と話すこと

筋トレ

男らしい人

かっこいい人

ボクシングをみること

・過去好きで好きでたまらなかったことは、何か?

外国人と話すこと

女の人と話すこと

SEX

お金を稼ぐこと

自分の目標を達成すること

ほめられること

・過去はまったことは、何か?

アフィリエイト

空手

ボクシング

・過去実現したくてしたくてたまらなかったことは何か?

ボディメイク

モテること

 

 

自分の人生の目的は、

 

お金を稼いで、たくさんの人からちやほやされること。

 

人生ゲームの目的達成のために動けない時

・目的達成のための具体的手順が見えてない。

・手順を書く

今すぐ取り掛かれるもの

具体的に書く

 

ステップ1

・テストステロンを向上させて、やる気をUPさせ、ボディメイクをし、幸せの土台を作る

すること

・筋トレ2回する

サプリメント

・甘いものを食べない

・1810

・睡眠7時間半

・瞑想をする

・コーヒーを飲まない

・24時までにねる

・23時には、携帯などを使わない

アイマスクする

 

 

ステップ2

・お金の管理をする。

すること

・家計簿をつける

・先延ばしにしていることをする

・掃除をする

・お金の勉強をする15分

アフィリエイトをする

・読書をする

・仕組み化を行って時間を増やす

 

ステップ3は、これから探していく。

 

 

・人生の敵は、目的を阻むものである

ドラクエでの敵は、プレイヤーを楽しませるもの、人生ではどうだ?

・人生に登場する敵をドラクエのモンスターに見立てて、その敵と戦いを楽しもう

・人生ゲームの敵は、自動生成される

・人生の敵の難易度は、自動調整機能を持っている

・プレイヤーのレベルが低い時に、手ごわい敵には勝てない。

・いきなり大きな敵には、勝てない。大きな目標は達成できない

・小さい目標を達成していくこと、弱い敵に勝つことで、レベルアップする

・レベルアップしたら、自分で目標を高くしていく。

 

最初の目標、つまり敵は、

小ボス

テストステロン値を図る朝立ち数を週に3回に増やすことが目的
・筋トレ2回する

メインの筋トレと4セットだけ増やす。
サプリメント

必ず毎日とる
・甘いものを三日に一回にする
・1810
・睡眠7時間半
・瞑想をする(5分)
・コーヒーを飲まない

コーヒーを三日に一回にする
・2時までにねる
・1時には、携帯などを使わない
アイマスクする

 

中ボス

・テストステロン値を図る朝立ち数を週に6回に増やす

すること

・筋トレ

メインの筋トレ+6セット増やす

サプリメントを決まった時間に取る

・甘いものを5日に一回にする

・1778kcalにする
・睡眠8時間にする
・瞑想をする(10分)
・コーヒーを飲まない
コーヒーを5日に一回にする
・1時までにねる
・12時には、携帯などを使わない
アイマスクする

・耳栓する

 

ラストボス

テストステロン値である朝立ちを毎日にする

・すること
・筋トレ
メインの筋トレ+8セット増やす
サプリメントを決まった時間に取る
・甘いものを取らない
・1610kcalにする
・睡眠8時間にする
・瞑想をする(15分)
・コーヒーを飲まない
・0時までにねる
・11時には、携帯などを使わない
アイマスクする
・耳栓する

 

 

敵を明確化する
・筋トレ2回する
メインの筋トレと4セットだけ増やす。

 

→疲れ

睡眠を取る。瞑想をする


サプリメント
必ず毎日とる

 

→面倒くささ。

毎日チェック表を作る


・甘いものを三日に一回にする

・1810

 

→食欲、疲れ、誘惑


・睡眠7時間半

 

→人とのつながり

 


・瞑想をする(5分)

 

→面倒くささ


・コーヒーを飲まない
コーヒーを三日に一回にする

 

→疲れ、眠気、集中力の無さ
・2時までにねる

 

→人とのつながり、さみしさ


・1時には、携帯などを使わない

 

→人とのつながり、さみしさ、不完全燃焼
アイマスクする

 

→面倒くささ

 

ルール

・人生をゲームにとらえるなら、人生に存在しているルールも、人生に緊張感のある面白さを与えるために存在している

・決まり事

 

人生のルール

・敵に負けても勝っても経験値増加

・行動の結果は、リアルタイムでフィードバックがくる

・ゲームオーバーはいつ来るかわからないが、基本は寿命。

・敵に戦おうとしなければ、経験値は増えない

つまり、挑戦しなければ経験値は増えない

・敵と戦う数が多ければ、レベルアップが早い

・敵には、いろいろな攻略法が使える

・最大のリスクは、何もしないこと。

・実際は存在していないにも関わらず、目的達成を邪魔する「見栄、世間体、体裁」は、敵以外の何物でもない。「見栄、世間体、体裁」は、無視コマンドを使えば、瞬殺できる。

・世間体よりも、自分のやりたいことを優先させたら人生ゲームの達人になる

・「自分の誕生日時、死亡日時、属性(日本人である。身長は、170cmである)」については、いくら考えたところで変えられない。意識を向けるだけでゲーム時間の無駄。

・マイルールを作ることもできる

・属性を活かして生きるのもあり。

・選択肢は無限である

・常識的なコマンドで、敵が倒せない場合、違うコマンドを選択することができる

・違うコマンドを選択することもできる

・成功している人のコマンドを真似することもできる

・人生のゲームの鉄則は、自分の土俵(自分の得意な分野)で戦うこと。

・ゲームを楽しむ。

・自分の長所(自分の武器)を知る

長所(自分の武器)

・笑顔が可愛い。

・手足が細い。

・優しそう

・向上心がある

・英語が少し話せる

・外国人とすぐ仲良くなれる

・面白い

・食べ物が好き

・積極的である

・根性がある

・おしゃれのセンスがある

 

ゲームオーバールール

・死んだら、すべて失う。

・コンティニュー不可。再スタートもできない

 

対策

・将来の不安や、過去の失敗にとらわれ、身動きできなくなることを防ぐためにも、今日の今、この瞬間を意識的に集中し、目前の相手との闘いを楽しむ。

・ゲームをしていることを意識する

 

 

人生すべてを楽しむためには

すべてゲーム化すること

 

人生ゲームで勝つためのアドバイス

・敵を明確化する

・敵の弱点を知る

・攻略法を考える

・マイルールを作る

・何でもかんでも、ゲーム化する

・ルールの書き出し

・数値化

数値化できるものは数値化する

・自分の人生ゲームに名前を付けてみる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の性格

・短所

短気

自制心

わがまま

気が弱い

ずるい

自信がない
気性が激しい
器が小さい
心配性
ネガティブ
衝動的
子供っぽい
生き方が不器用・世間にうまく馴染めない
心が病んでいる・精神異常
欲張り・欲深い
無神経・非常識
思いやりがない。
雑な応対・冷遇・乱暴な接する態度
雑、いい加減に扱う
用心深い・警戒心が強い
意志が弱い
甘えん坊
流されやすい性格
頑固
すけべ
凶暴・暴力的・荒々しい性格
優柔不断
お人好し
下品
気まぐれ・気分屋な性格
内気な性格
残酷
しつこい・執念深い性格
自分勝手・自己中心的な性格
 
偽善者
口が堅い
軽く見られる・舐められる人
人望がない・信頼されていない
口が軽い
ネガティブな性格
 
精力的・意欲的な人
大食い・大食漢
大雑把・がさつな性格
空気が読めない
 
怠け者・ずぼらな性格
 
女々しい・未練がましい
長続きしない
 
頼りない
余裕がない性格
よく笑う・笑い上戸
 
嘘つき・虚言癖
 
自己顕示力が強い